在宅医療 | 周南病院

地域の「医療・看護・介護・生活支援サービス」の総合相談窓口

在宅医療(訪問診療)
当院の在宅医療(訪問診療)は、住み慣れた地域で医療・介護サービスなどを一体的に受けられ安心した生活を送っていけるようにサポートさせて頂きます。通院が困難な患者様のお宅に、日ごろから専任の医師や看護士が定期的に診療にお伺いし、計画的に健康管理を行うものです。月2回の定期訪問に加え、緊急時には365日×24時間体制で対応、更には生活療養・看取りケアまで、必要に応じて臨時往診や入院先の手配などを行います。
特徴
役割
  医療支援チームとして専任の医師、
看護師支援チーム、
生活相談チーム、
介護支援チームの
チームで医療福祉のトータルマネジメントを行います。


医療福祉サポートセンター
他医療機関などからの患者さまのご紹介の受付、また、退院後の当院からの逆紹介などを行い、当院と地域医療機関との緊密な連携を目指します。
役割   〇 地域医療機関からの紹介(当日及び予約受診依頼)の受付・調整。
〇 緊急を含む入院の受付調整。
〇 各種結果(検査結果・診療結果)を紹介元の医療機関へ報告。
〇 地域医療機関からの転院紹介の調整。
  地域医療機関からの受信・転院・施設入所の調整等の情報交換の窓口となり
  スムーズな診療に結びつけられるよう支援しています。